体臭の中でも一番気になる、わき臭……。

体臭の中でも一番気になる、わき臭……。

「発汗とともに臭いだすのが悩み」という人、相当いるのではないでしょうか?少しの発汗時ですら「もしかして……」と不安になってしまうもの。

実際はそれ程強烈な体臭でないのに苛む人も少なくないのです。

でも、ほんとうに周囲の人に迷惑をかけていないのか、 嫌がられるほどの臭いではないかと、 匂いに不安を感じている人にとっては重たい課題ですよね。

日本人は1割の確率でワキガに患っている可能性があります。

人間の身体には「アポクリン腺」と「エクリン腺」という「汗腺」を二種類持ち合わせています。ワキの下や乳頭、ヘソ、性交器、アナル周辺、耳穴あたりの、人体の特定の部分にしか無い「アポクリン腺」からでる汗には、糖や脂質、アンモニアといった成分が含まれ、皮膚の常在菌が増えやすい状態になります。女性は下着を重ね着する為下半身が締め付けられ、生理用品などを使用すると蒸れてデリケートゾーンのニオイがこもることがあるでしょう。

そのうえ、排卵期周辺には臭いに鋭くなり自分の匂いが気になる場合もあるようです。しかし、もし生理中や体調によって匂いが僅かに濃くなったとしてもすぐに終わる生理現象であり、普段どおり清潔にしていれば問題はありません。

ワキガに罹る原因は、 汗と混ざり合う雑菌です。

毎日脇を洗い忘れないようにしましょう。朝の身だしなみ前と、夜のバスタイムに、体臭に効き目をもつ石鹸で洗うとますます効果がでます。肌着類は発汗性・吸水性・乾燥性の良い木綿生地が使われているものを選びましょう。

通気性をよくするために締め付けるような素材は避けましょう。脇のにおい臭の発生を抑える『擦りりんご湿布』は、擦りおろしたリンゴをコットン生地で包み、湿布を貼るときと同様に腋に当てる手間だけでお手軽に効き目を感られますから、チャレンジすると良いでしょう。

①リンゴ一個をよく洗い、皮つきのまま、まるごとすりおろす。②すりおろしたリンゴをガーゼなどで包み、果汁を絞る。

③水気が切れたリンゴを綺麗な布で包み、両脇に5分間当て込む。

ストレスを感じやすい無秩序な生活リズム、 バランスが偏った食生活に加え不足しがちな運動量。

酒やタバコなどの嗜好品を過度に摂取していると、汗や皮脂といった成分が変化し、塩分・糖分・肉類の多い食生活が、きつい体臭を引き起こすと言われています。

肉類やお菓子類など、動物性たんぱく質や脂肪の多い食品を控え、腸内環境を整える食事を摂るようにするとよいでしょう。ワキの臭いが気になるなら、外出前には、制汗剤を脇に塗りこみましょう。

使用後、制汗剤を乾燥させることで、さらに大きな防臭効果が得られます。わきの汗や臭いの予防には、スプレータイプやパウダータイプといった、さらさらとしたタイプであればより効果が期待できます。汗は突発的に出るのでふき取りシートで処置しましょう。

女性器からの臭気に悩みを抱える女性は多いですが、実のところ殆どが「思い込み」か「心配しすぎ」であり、裸でない限りは、他人が感じるほどのニオイがするような人は、とても珍しいということです。

もとより、性器の周りから臭いがしないわけはないのです。

性差や年齢差に関わらず、誰もが皆僅かに香りがします。

以下の項目にあてはまる物が多いほど高確率でワキガに罹っています。腋の毛が厚く、女性であればワキ毛が剛毛。脱衣後の衣服のワキパーツに黄ばみが見られる。二親ともワキガである。

また両親のどちらかの耳垢がウエットタイプである。ワキの下は特に多汗である。

汗がネバっとしている。食生活は肉類や乳製品などの栄養バランスの中心は動物性タンパク質である。

スプレー型のデオドラント商品はだいたいが、 アポクリン腺の汗を抑える効果は含まれていません。

ワキガ臭には強力な除菌滅菌効果があり、身体に直接塗ることが出来るロールオンやスティック、クリームといった種類の物を使用すると一段と効き目が得られます。また、香りがついていない製品を選ぶことも大事です。

わきガ臭とデオドラント臭の香料が混ざると、周りにとってはますます不快な臭いに発生することもあるからです。

腋からの臭いの対策として、第一に全身を綺麗に保持すること。汗に含まれるアンモニアや皮脂などの分泌物と雑菌などが混ざることにより発生する体臭は、清潔さを心掛けるだけで対策できます。

次に、衣服の清潔。肌に直接触れる衣服も綺麗な物を着用することが肝心です。

汗をかいたときのために、替えのインナーウエアを一枚用意しておくことを推奨します。

女性器のニオイについて心配を抱える女性が沢山いますが、ただ、健常時とは違った強烈な異臭のオリモノが分泌されたり、普段とは違う色の分泌物が出たりした際は、膣炎などの性感染症になっているケースも見受けられます。すぐに婦人科に向かいましょう。

「脇のにおい」と体の臭いは混同されることも多いようですが、「脇のにおい」と汗からくる体臭は異なります。

「腋臭=ワキガ」ではなかったのです。

ワキガ臭の原因は その人の体質との繋がりが強いので、悩んでいる人はまず、 本当に脇のにおいに罹っているのか問診を受けることを勧めます。 「アポクリン腺」という脇にある 汗腺が活動的なのが、腋臭症体質の人が持つ特性です。腋臭が気になったときは薬剤店などで容易に制汗剤が手に入りますが、性器の臭いに悩む女性は予防策を知らないため、ひそかに苦悶しています。

良い雰囲気の中、異性に指摘されたら間違いなく悲しい気持ちになりますよね。万が一、気になると伝えられるたとしても消沈せず、肉類を控えた食事をするとか、 消臭作用があるソープやサプリメントを試したりして改善していってください。わきの臭いは体臭の中でも、「汗をかくと臭う気がして、なやんでいます」という人、意外と沢山いるのではないですか?腋臭症は腋の下にあるアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3つの汗の元からの成分が肌にある細菌と分解され発生するニオイのこと。いわゆるわきガの人は、他人よりアポクリン腺を多く持ち、さらに平均より発達しているので、ここから多く分泌されているのです。